コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

水月とーこ 『がんばれ!消えるな!!色素薄子さん(1)』(~続刊)

がんばれ!消えるな!!色素薄子さん 1 (IDコミックス REXコミックス)がんばれ!消えるな!!色素薄子さん 1 (IDコミックス REXコミックス)
(2009/07/09)
水月 とーこ

商品詳細を見る


人々は語る 
彼女ほど薄い人はいないと

それって幸が薄いってこと?

いいえ

これはそんな彼女の幸せなものがたりです


どなたかが指摘されてましたが、主人公はバス停ではなく、その横にうすーくたたずんでいる方です。
彼女の名前は、色素薄子さん。
その名前の通り、限りなく薄い存在感。
その薄さのせいでいろいろ苦労するけれど、今日もちいさな幸せを見つけて幸せを感じているのです。

というような、ふわーとした語り口で語りたくなるような、やわらかーな物語です。
どうにもこんなふうな目の大きな絵は苦手で、だから本来なら買わないのですけど、あいにくとツキミさんは心理学関連の本(しかも皆さんに不評気味な精神分析系)の読みすぎでいっつもとちがう回路が開いていたようで。

じつは正直「やばい・・・すらーっと読めそうでそこそこ良さげって、そんでアマゾンレビューにつられて買ったけど、失敗したかも・・・」とまで思いました(もうしわけないです・・・)
でも、良いもんです。地味にいいお話。感想とかそんなことより、単純に感じたことを書きたいと、そんな気になるマンガでした。

主人公の薄子さん、大人しい性格なのに加え、そのあまりに薄い存在感のおかげで、バスに乗っても誰にも気づいてもらえない、下車しようと声をあげても気づいてもらえないどころか、自動ドアさえも無反応。
大学入試でも、入室してるのに面接官に気づいてもらえない、合格しても、合格番号がなぜだか薄い、そんな徹底ぶり。

・・・書いてて思いましたが、自分みたいにひねた神経してたら軽くいじけてしまいそうです・・・。
やけんど薄子さん、それをぜんぜん苦痛には思わない。困ったなーという顔はよくするけれど。

そんなとき、けして数は多くないけど、本物の親友(これ重要ですよね・・・。HERとか読んだ後だと余計にそう想います)や、新しい友だちといっしょに、いつも小さな幸せを感じる。
例えば、気づかなかったお詫びにもらった白ねぎ1本だったり、ゆううつな雨の日だったり。

ときにはほんとにゆううつになりそうになるけれど、そんなときには友だちが幸せの見つけ方を教えてくれたりする。

そっか・・・ こんな些細なことで 景色ってこんなに色を変えるものだったんだ 

これはちょっときれいすぎる話だけど、でも馬鹿にはできない。
なぜって、よーく考えたら、こんなふうに世界をみることってそうそう簡単にできることでもないってことに、気づいたりしませんか?

純粋ってのは混じりけが無いぶん他のものも一切受けつけないって、そんなイメージが純粋って言葉には個人的にあるのであんまし好きじゃない。(すみません、文法めちゃくちゃで。こんな書き方してみたい気分なので)
というわけでこの本、なんて表そうかと考えたら、存在自体がやさしく薄い白色の本、でしょうか。
(特に1巻最後の話は、すごく好きなというか、読んでるだけなのに大切に想ってしまうようなお話でした)

なーんかよいです。
後半では薄子さんがアルバイトを始めたりもするのですが、出勤してるのに気づかれないなんてお約束をやったり、自分のできることとか自分のいる意味なんて、壮大な言い方だけどそんなことに悩んだりしながらも、
日々をいとおしんで過ごす、そんな毎日。

押し付けがましくなく、こんな些細なことで景色って色を変えるんだということが、ほんのすこし信じられるような気のする、そんな気になるのもたまにはわるくないかもな、という、そんな気にしてくれる一冊です。

水月とーこ 『がんばれ!消えるな!!色素薄子さん(1)』 一迅社 REXコミックス
スポンサーサイト
プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。