コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

野村宗弘 『とろける鉄工所(1)』(~続刊)

とろける鉄工所(1) (イブニングKC)とろける鉄工所(1) (イブニングKC)
(2008/11/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る


いろいろあるけど おもしろいのですよ 溶接

とある山奥にある小さな鉄工所、のろ鉄工。
そこで働く溶接工5年目の北さんを中心に、溶接のお仕事の(半分くらいシャレにならない)「いろいろ」をお伝えしつつ、
それ以上にいろいろ癖だらけの仕事仲間とのかかわりもセットで、全編著者(元溶接工)の溶接愛爆発な漫画。

作中で、合コンに惨敗した吉川(北さんの後輩。ナルシスト。でも女性への免疫0)が「溶接のおかげでみんな便利な生活が・・・」と嘆き、北さんが一部うなづくように、社会貢献度は高いのにほとんど知られていない溶接のお仕事。

読んで・・・過酷・・・なんて言葉が陳腐に見えるくらいの容赦なさ。。
火傷は毎日当たり前、溶けた高熱の鉄の玉(スパッタ)は浴びるように飛び込んでくるし、目が焼けるのも鉄粉が刺さるのも日常茶飯事、40代社員は全員ヘルニア。
あげく北さんの所属する班の班長、小島さんにいたっては、機械の針金が目にささり、痛くないからと引き抜いて(!)失明。それとは別に、操作ミスで巨大な鉄の部品の下敷きになる恐れもあり、さらにはじん肺とも隣り合わせ。
だけれども、

「労災が多いとね 役人が来るからね 自重しなさい いいね」
 (By社長)

せめて健康診断だけでも実施してほしいという北さんのささやかな願いは、たぶん叶わないことでしょう・・・。
・・・まさに知らなかった世界。もうなんか、敬礼です。。
ちなみに、小津の父が設計士なので試しにこの漫画勧めてみたらえらく感激して、すっかりはまってしまい(いろいろと親近感が沸くらしく)今では小津以上に大ファンになってます。それも「小さいところはこんなんやろなあ・・・」と、すごく実感つきのしんみりした大ファン。重みがちがいます。。

そんな環境下でもさすがはプロ、北さんはじめのろ鉄工社員全員(全員キャラがめちゃ濃い・・・)、今日も0時過ぎまでの大残業覚悟で、社長が「みんなのため」にもらってきた大仕事をひたすら片付ける毎日。
たぶん毎日、小島さん(班長)が吉川の根拠のない自信&雑な仕上がりに「わら、吉川っ!!」とブチ切れ、
それに吉川がまたブチ「うるさいタコッ!!」とか切れる中、冷静に仕事する北さんの図が見えることでしょう。
この3人の仕事風景、いつ見てもいい。不謹慎ですが、なごみます(笑)
そういえば益田ミリさんが、「働いているひとが自分の仕事を好きだと見ていてすごくいい」みたいなことをエッセイで書いてましたが、その感じに近いのかも。

それと見どころはといえばもうひとつ、女性キャラ陣。北さんの奥さん、小島さんの娘さん。
2人とも、溶接の仕事に励むダンナさんやお父さんをホントに好いてる(だからそのぶん心配もすることもある)んやねー・・・というのがすごく伝わってくる。
過酷な環境下で仕事するのは、もちろんモノづくりへの思い入れの深さゆえ、というところもあるのでしょうが、のろ鉄工既婚者陣の原動力はけっこうなところ、そんな奥さんや娘さんなのかも。たぶんきっとそうだろなと。

でもね ボロボロ作業着ってね
なかなかカッコええ と思うん


洗濯の手間が何倍にもかかろうと、面と向かってそう言わずとも、ひそかにそう思ってくれるひとがいること。
自分の選んだ仕事をこんなふうに支えてもらえる姿って、男女問わずなんか憧れます。

がんば・・・と言いたいところですが、「んなもんとっくにやっとるわボケ!!」と小島さん(と、本職の方)に怒鳴られること確実なので。
・・・どうかご無事で。そしてお仕事、ありがとうございます。
ケチな小津が、けっきょくコミック全部、新刊購入しちゃうくらいに応援してます(だれを?)。

野村宗弘 『とろける鉄工所(1)』 講談社イブニングKC

追記:
アマゾンレビューでもたいそう話題(というかクレーム)になっている、編集者K嬢の戯言ですが、
言われてみれば確かにうっとうしいものの、実際は本編の内容がおもしろくてそこまで気にならなかったです。
もちろん、ないほうがいいに決まっているのですが。
これ、ほんとになんの意図なんだろ・・・謎ですね。。
スポンサーサイト
プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。