コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

朱野帰子 『マタタビ潔子の猫魂』

マタタビ潔子の猫魂(ねこだま) (ダ・ヴィンチブックス)マタタビ潔子の猫魂(ねこだま) (ダ・ヴィンチブックス)
(2010/01/20)
朱野帰子

商品詳細を見る


 おこるほどではないけれど
けしてゆるせぬことがある
 たまりにたまってだいばくはつ
なんとかぎゃふんといわせたい
 ここであったがひゃくねんめ
あなたのすべてをうばいます


と書くとおどろおどろしいドロドロ系かと思われそうですね・・・。
けどけっこう笑えます。一気読みしてなお、もっと読みたかったなぁと。

猫と暮らす28歳、無口で地味な派遣OLの潔子は、今日も他人に付け入られて憂鬱のどんぞこを徘徊中。
スピリチュアルだかヒーリングだかの胡散臭い占い師の「珠玉の名言」に一喜一憂する毎日。
けれども意地悪な他人の悪意は限度を知らず、そうして潔子の精神状態はどんどん悪化。
そ知らぬ風の猫ではあるが、潔子のマイナスの感情が頂点に達したとき、猫はその本領を発揮する。
彼の正体は「強い霊力を持った特別な存在」、猫魂。
遠い昔に存在した、猫魂使いの子孫である潔子に憑依し、本人に気づかれないうちに獲物を始末する。
獲物・・・・・・それは意地悪人間に取り付いている影の支配者、憑き物たち。
オニヒトデ、アライグマ、西洋タンポポ、フェレット・・・。
それらに憑依された者は、それらに操られて、かつ、気弱な潔子のような人間を餌食にする。
そうはさせじと猫魂参上!迷惑人間もとい憑き物を、今日も痛快退治していくのだけれど・・・・・・。

重ねて書きますが、かなりおもしろかったです。
前半は他人の悪意とか意地悪を、かわしもせず抗いもせずにどんどん壊れ気味になる潔子を、おれ(猫魂)がひややかに、あくびまじりに傍観する、という感じ。

「ひとりで生きる女は美しい」なんてもう珠玉の名言に「私、ひとりでもいいんだ」とうっとりする潔子に、
「私、ひとりでもいいんだ」などといってるわりには、飼い猫に精神依存しようとするところが情けない、
なんて的確でシュールなツッコミまでどんどんかます(もちろん、潔子には聞こえない)。

そこがおもしろいんだけど、けどまぁ、読んでるだけでけっこうムカつきます・・・。
いるよね、やることは違えどこういうの・・・・・・。

とはいえ、後半。
積み重なるの悪意の連続(たいがいねちねちした嫌がらせ)に、潔子の精神がいよいよ限界に達する。
そんなときは、猫魂のおれも思い腰をあげて潔子に憑依、事態収拾に動く。
なぜなら、憎まれ口をたたいても猫魂は潔子が大事・・・・・・というのではなくて、潔子に憑依して憑き物を退治(=食らう)しないと自分が餓死してしまうから。
その退治の方法も趣向が凝ってて、コミカルでグッド!痛快、爆笑もんです!!(←本気で楽しんでるひと。あと、最終話はけっこうシリアスな闘いになりますが)

因果応報的なストーリー展開ですが、例えば「地獄少女」(アニメ版。悪徳動物病院編をたまたま見つけて、一時期ものすごくはまってました・・・)みたいな大事になんないので、なんていうか、もたれない。
事態解決のたんびに周囲からひとがいなくなる潔子がちょいと不憫ですけど、なんか最近嫌なことばっかしだったので、久々にさっぱり笑わせてもらいましたー(^^)。

アマゾンのレビュアーの方も書いてたとおり、
「イヤな人に出くわしたときに「この人には○○が憑いているかも」
なんて想像すると、ちょっとだけガス抜きになるかもしれません」。

というわけで、実生活にも応用可な、超お得本です。(ほんとか・・・?)
たぶんこの調子でシリーズものになるんでしょうね。
というかなってくんないと困ります!ってくらい気に入りました。

ちなみに冒頭の引用文は、猫魂化した潔子が獲物を追い詰める際にどこからともなく流れる、深夜アニメの主題歌(?)。
出所不明なために、なんか気になる。
さりげなく見えて、じつはとんでもない複線じゃなかろうかと、ちょっとわくわくしてます。

朱野帰子 『マタタビ潔子の猫魂』 ダ・ヴィンチブックス

追記。

そういえば、このブログも始めて2年が過ぎてますねー(さっき気が付きました・・・)。
たまに、というかしょっちゅうメンタル日記みたくなってしまってすみません。。(前記事はほんの一部訂正してます・・・)
けど、まだまだ書くことをやめるつもりはないので、温かい目で見守ってもらえればと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

小津ツキミ
スポンサーサイト
プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。