コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

こうの史代 『さんさん録(1)』(~2巻・完結)

さんさん録 (1) (ACTION COMICS)さんさん録 (1) (ACTION COMICS)
(2006/03/11)
こうの 史代

商品詳細を見る


ブックオフで買い物してから何気なくレシートを見たら、いつのまにかTポイントが170ポイント(100円の買い物ごとに1ポイント)もたまってました。

・・・じつはこのカード作ったの4ヶ月くらい前。

よーするに。

4ヶ月で、それもブックオフで、いつのまにか1万7千円も本を買いまくってたというわけで。

ビョ-キだな、って思いました。(どーりで給料の減りが早いわけだ(?))

というわけでこんにちは、月見です。

常連の方(いるのか?)はお気づきかと思いますが、過去記事を少しばかり修正しました。

前回まで文字ばっかり → 商品画像もつけてみました。

ついでにブログタイトルも、月見雑記 → 月見の本棚 に変更。

常連の方(いないとかゆーな)、初見の方、今後ともよろしくお願いします。(深深と、礼)

バイトが休みだったので、久しぶりにブックオフに行きました。

今日はずっと前から欲しかった本を見つけました。

こうの史代 「さんさん録 (1) 」 アクションコミックス 双葉社

こうの史代さん作品で一番有名なのはたぶん「夕凪の町 桜の国」(← 一度読んだら忘れられない本です。必読)でしょうが、月見の一番好きなこうのさん作品はこの「さんさん録」(2巻完結)です。

主人公は奥さんに先立たれ、主夫としての人生&息子一家との同居生活をスタートさせた、参平さん、もとい、さんさん。

とはいえ家事の経験など欠片もないさんさん。

そんなさんさんが頼るのは、亡き奥さんの残してくれた1冊のノート。
その名も、「さんさん録」。

さんさん録は、一言で言えば「生活の知恵ノート」みたいなものです。

今は亡きさんさんの奥さん、おつうさんが「この世でわたしの愛したものたちがあなたの力になりますように」という願いを込めて残した1冊のノート。

新米主夫、さんさんは、おつうさんの想いのつまった1冊のノートをたよりに、第二の人生をスタートさせてゆく。

なんてことない日常、生活というものをここまでいとおしく見せてくれるマンガ家さんって、月見はこうの史代さん以外に思いつきません。

あと、さんさんの周りの、どこにでもいそうでじつはすんげーアクの強くて素敵なキャラクターたち。(月見の一番好きなのは孫の乃奈。虫好き。さんさんを「じーさん」と呼ぶ、小さな変わり者。あと、ジャジャ馬仙川さん)

不器用じいさんのさんさんと、個性的な仲間たちとのどうってことない日常。

でもものすんごく笑えます。

日常の小さなおかしみ。それがとってもおかしくて、ときどき少しせつなくて。

読み終えたら、生活って素敵だな、って思う。

なんにも特別なものなんてないけれど。

こんなにいとおしくなる。

無事に繰り返すことができてるなんてことない日常のように、何度でも読みたい本。

あーもう、めちゃくちゃ好きです。

こうの史代さんの作品、味読の方はぜひ読んでみてください。

終わり。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。