コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

みさき速 『殺戮姫』

殺戮姫 (少年チャンピオン・コミックス)殺戮姫 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/01/08)
みさき 速

商品詳細を見る


「信じてみませんか。わるいことをすれば天罰が下る」

『アクメツ』なんかにも似た、前から時折見かける『私刑』系のマンガ。(デスノートも「私刑」というテーマは似ているけれど、これらとは違うもの)

人間の悪意を感じ取ったとき、大量殺人鬼へと変貌する森川ルウ。
対して、それを抑えることのできる主人公・王子。

正直言って、なにをどう考えたらいいのかわからなくなる。

捕まらない、または捕まっても法の下では裁かれない、人間であるのかも怪しいような、残虐な犯罪者たち。

「たとえ犯罪者でも、やっぱり殺してはいけない」なんて、私はけして断言できない。

けれど答えなんて、自分の中だけであってもそう簡単に出てこない。

自らの快楽のためだけに人を殺し、けれど真実とはかけ離れた罪状で軽い罰を受け短期間で出所。また殺人を繰り返そうとする男の出てくる話。
男を殺そうとする被害者の夫に、王子がかけた言葉。

「あなたがここであの男を殺してしまったら、もう二度と笑って奥さんを思い出す事はできなくなる」

人が人を殺すって、いったい何なんでしょう。

ちなみに物語は1巻完結で、ルウが何者なのか、という最大の謎については最後までほとんど触れられていません。

尻切れとんぼな感じがどうしても残りますが、それでも一読の価値はあると思います。
(作品中での残酷描写は、わりと控えめな方です)

みさき速 『殺戮姫』 少年チャンピオンコミックス
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。