コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

中村航 『100回泣くこと』

100回泣くこと (小学館文庫 な 6-1)100回泣くこと (小学館文庫 な 6-1)
(2007/11/06)
中村 航

商品詳細を見る


初の中村航作品。

失うことなんて、今ここにある光に比べたらちっぽけなものと、僕は言う。
迷わずに、怯まずに、まっすぐにそう言う。
だけど本当なんだろうか?本当に本当に本当に、そうなんだろうか?


愛犬ブックの奇跡的な回復、ほこりをかぶったバイクだって走り出して、彼女との結婚練習も始まり、やがてプロポーズへ。
幸せはどこまでも続くんだって、本当にそう思ってた。

私は、今日みたいな明日が明日も続くってことを疑わないでいるけれど。

時間がたてば、みんないなくなる。

知っているのに、知らないふり。

それはそうだ、だってそんなこと、見たくない。

なぜ人は生まれて、死んでしまうのですか?

読後、まるで小さな子どもみたいな問いが生まれて、しばらく離れなくなりました。

中村航さんの作品は、この本だけ読んでも好きになれるかどうかはわかりません。

いろいろ、読んでみたいです。

中村航 『100回泣くこと』 小学館文庫
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100回泣くこと 中村航

交際3年。求婚済み。年の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。 こんな生活がずっと続くんだと思っていた。 突然の悲しみ。淡々とし...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

泣きました。でも温かさがよかったです。
トラックバックさせていただきました。

藍色さんへ

めずらしく素早くトラバお返ししました(笑)
いつもありがとうございます(^^)

温かいから泣くのか、泣くから温かいのか、
どっちなんだろーななんて思い返してみたり。

ずいぶん前に書いた記事でもこんなふうに目に留めてくださって、あまりにつたない恥ずかしい(←今でもそうですが)と思いながらも、ちょっとうれしがってます。

またのお越しをお待ちしてます。
プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。