コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2008年、終わりかけに。

こんにちは、月見です。
もう年末、2008年ももう終わりですので、少し早いですが年末のご挨拶です。

改めまして。
いつもここに来てくださってる方、初見のかた、本当にありがとうございます。

アクセス数はチェックしていないのですが、コメント、拍手、トラバなど、
いただくたびに「よっしゃあ!」と大喜びしてます。

2月に始めたブログで、どうせ3日坊主だと思ってたら早10ヶ月。
むかし書いてた小説のタイトル「琴と嵐と泥雪と」を略して「CotoAra(ことあら)」と名づけたはいいものの、
当初はなれない感想文書きにおっかなびっくり。
だんだん自分の書き方、「こんなもんでないの」って感じだけどつかんできて、そんなこんなで本棚の中身も100冊をやっと超え、なんとか少しずつ読書感想ブログさんっぽくなってきたところ。

月並みですが、これもこのブログを読んでくださる方、ひとりひとりの方のおかげです。

今年はほんとに、たくさんのひとと知り合うことができました。SNSや、ブロガーさん。
現実場面で顔を合わせることはたぶんないでしょうけど、これも本当に素敵な出会いです。

まだまだひよっこブログ書きですが、大好きな本、おもしろい本、だれかが好きになれそうな本、
いろいろひっくるめて、まだまだうんと紹介していきたいと思います。

これからも、そして来年もまた、CotoAra。-月見の本棚-をよろしくお願いします。
(年内もまだ更新予定ですので、時間があるときはチェックしてみてください)
                                                                                                  月見
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ~

そうか、そういう経緯のこのブログ名だったのですね。
今も小説は書くのですか?
それは読ませてもらいたいですなあv-416
最初は意外・・・と感じたけどもでもしばらくしてから納得しました。ああ、確かにブログで見るこの文章は創作に興味がある人でないと書けないタイプの文章なのかなあって少しその秘密が判ったような気もしないでもないけどじつのところはよくわかりませんv-324
僕もブログをはじめられたのってどこかで「ブログはいつでもやめられる」という文章を読んでからですね。それで気が楽になって始められました。

kyokyomさんへ

年に2、3回、数十行、物語らしきものを書いてはそのまま放置、というようなことはしてます。
けっきょく最後までいけたのは、数年前に書いた『琴と~』の他、2本だけでした。

とても人様に見せられるような出来でないのと、書いたファイルも印刷した文章も行方不明(おいコラ!)なので、
今のところ公開の予定はありません。
けれどそのうち、何かの拍子に(たぶん調子に乗って)どっかにひっそり飛び出すやもしれません(んで後悔するとか。まあそれもおもしろそうですね)

それがブログ書きにどう響いてるかは、書いてる本人もまったくわからないんですけど(笑)

ちなみに、ブログ(ことあらではなく、初めての)を書き始めたきっかけは、南条あやさんの本がきっかけだったと思います。
「やめられる」どころか、肩肘張りすぎてあげく3日で放置するような始末で。

今ではほんとに、肩肘張らずにかける大事な場所になってるというのも、不思議なんですけどね(^^)

返信遅れてしまいましたが、コメントありがとうございました!
また来年も、よろしくお願いします。
プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。