コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

渡辺ペコ 『にこたま(1)』(~続刊)

にこたま 1 (モーニングKC)にこたま 1 (モーニングKC)
(2010/01/22)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


私たち 29歳で最後の思春期迎えます。

セブンスターよこんにちは。
マナー重視のお煙草吸いとなり(メンソールオンリー)、なんだか本もあんまし読めない毎日です、お久しぶりの小津ツキミです。

一方的な休止期間中(すみません・・・ってだれに謝っているのだろ。)、小説も何冊か読みましたが(主に島本理生さん)、なんといっても渡辺ペコさま。
神戸在住」の木村紺クラスの、もうダントツで好きな漫画家さんになってます。
お勧めはもういろいろあるんですが、とりあえず今回はこちらから。

交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーへー)。
周りの友人が結婚、子作りしていく中、踏み出さない生活だったり。
仕事上でのトラブルだったり、世に言う過ちだったり。
そんなアレコレを抱えたまま、ひたひたと過ごしていく毎日とその続き。

物語はあっちゃん、コーへーの両人サイドから進み、直面するそれぞれの問題が描かれます。

三十路を目前にかまえた両人の前には、仕事先での関係とか、そこかしこからの「ケッコン」関連のいろんな圧力がかかってきたり。
「ほっといてちょんまげ」、「ただ呼吸するだけの丸いいきもの」になりたいとか思ってても、
現実というか周囲というか、そんなものとかかわる以上、みだされないことなんてないし、逆に、みださないこともない。

それをおもしろーと思うこともできるし、めんどーだとも思うこともできる。
けどそれはこちらの気の持ちようとかじゃなく、それ自体がもともとそういうものなのだろうという気がする。

あっちゃんは冷めてるもんねー

女友達からもらう、なんてことない、だけど妙にざらっと残ってしまう一言。

理由はちがえど、うちもあんましケッコンだとか、それどころかレンアイにもあんまし興味ないひとなので、ざらっとまではいかなくても、なんとなく残ってしまったりするのです。

扱うテーマは重くてシリアス。けど渡辺ペコ流の、ちょっとした可笑しみは損なわず。(ぬいぐるみの「るみたん」に胸中語りしながらのファブリーズするコーへーとかね。やりません?、こーいうの。個人的にとてもツボなのですが)

重いだけの日常はともかく、軽いだけの日常だなんて考えられないし、
そんな意味で、そんなむずかしめの「29歳最後の思春期」の毎日をホントにいい感じに描いてくれていて、いつもながらにすごく好感がもてます。(という自分がまだ22だということに今気が付いた・・・あう)

「人間の技術と知恵とエゴのつまった 0.03ミリの うすかわいちまい」

つまり避妊具。
それを手放す日がくるのかどうか。別にそれがゴールだとは思わないけど、そんなところが気になります。

にしても「にこたま」の意味、おまけ漫画読むまで気が付かなかった・・・。
いろんな意味こめた渡辺さんにはすみませんけれど・・・・・・変なところで、笑わせてもらいました。

渡辺ペコ 『にこたま(1)』 講談社モーニングKC

>拍手コメ
お久しぶりです(^^)v
きわどいヒントは、後藤深津紀さんのなぞなぞです。
気になるようでしたら、本編をお楽しみくださいませ(回し者か・・・)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。