コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

さとうさくら 『スイッチ』

スイッチ (宝島社文庫 607)スイッチ (宝島社文庫 607)
(2008/04/11)
さとう さくら

商品詳細を見る


普通にしているようにすることはできても、普通にしていることはできなかった。
わかってほしいことは何一つ理解されないのに、やってしまったことは、安易に本質として見られてしまう。
言い訳をするほど嘘臭くなるが、黙っていれば誤解される。
自分の言動にいちいち説明や言い訳を要する、人の遠さが疎ましかった。


ずいぶん前に買って何度か途中まで読んでやめて最初から読む、を繰り返し、
昨日の夜中にまた最初から読み出して、今度は一気読みしました。
たくさん染みました。こーいうの、カタルシスというのでしょうか。

26歳、フリーター、彼氏なし、処女。友人なし、仕事ありときどきなしの苫子。
交通量調査のバイトをしながら、ひとの首の後ろのありもしないスイッチを押し、消していくと空想する。
何者とも普通に関わるということができない苫子が、掃除婦→熟女ホステス志願のおばちゃん、オヤジ専門のギャル、嫁よりも家具、という家具オタク、あげく家具のせいで離婚したサル男。そしてかつての、同級生以上の意味あいのない知り合いたち。
衝動と自己嫌悪、制御できない浮き沈み。「学習も成長もしない自分」に飽き始めていた苫子の人生は、翻弄されながら変わり、変え始めていく・・・・・・。

前に読んだ『my sweet aunt』も良かったです。けれどその比ではなく、後ろ向きながら終始魅力的な物語でした。

人に関わることで生じる軋轢、不条理、その他もろもろ。
たいていのひとが半目くらいで見てやり過ごすものを苫子は直視し、黒ーい太陽でも見て目が潰れたみたいに、じくじくとしている。
バイト先の店長やら社長やら、こういう地位はあるけど中身腐ってる、けれどのうのうと生きているやつ。
バイト先の同僚とか、同級生とか、相手の立場をかんがみない、そもそもその発想すらないやつとか。
そう見えるだけなのかもしれないけれど、見える部分でしかたいてい判断できないのだから、関われないと自負する苫子の思いは他人事でもなく。(というか自分もね。「学習も成長もない」のは、まぎれなく、こちらの問題)

根拠の無いプラス思考はときに良い方向に作用するけれど、その逆は負のスパイラルを生み出すばかり。
その中でもがき、ときにもがくことも投げ出したような苫子を、けれどこころから疎んだり、軽蔑することなんてだれができるんでしょうか。(できるひとも多からず少なからずいるでしょうけど。私にはわかりません)

その中で圧巻なのは、やっぱりサル男との出会い、そして苫子がよせた恋心の顛末でしょうか。
苫子の重めの内面話はちゃかさずに聞く事ができるくせに、家具にしか興味の無いサル男。
そんなサル男に恋しちまった苫子も苫子っといえばそうですけど、自分が苫子ならわかる、気がします。じつはサル男も、けっこうダメ人間ですが。

「世間のそれとは別のところに、君の本当があるんだよ、きっと」

これはbyサル男。安心した?と聞かれた気がした。けれど、その「本当すらもない」という苫子。置いてけぼりになりそうな気がした。けれどそんな苫子に安心しました。

「大丈夫。悩んでいれば、そのうちわかる」

これは某お偉い方。わかるんだろーか。そんなこと、いつになったらわかるんだろーね。
「本一冊読んだくらいで人生変わることなんてありえない」とか、だれかが言っていた気がします。
自分については、じつのところ同感なんです。けれどけして無視できない言葉がそこかしこに落ちている、そんな道を一周してきたような、そんな不確かなくせに、なんだか確かなような不思議な読後感。

ぐだぐだですが、かっこうよかったです、苫子。
今まで読んだ本の中で、私的にベストスリー以内は確実です。

さとうさくら 『スイッチ』 宝島社文庫
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。