コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ヤマシタトモコ 『ドントクライ、ガール』

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
(2010/07/09)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


ライフ・ゴーズ・オン。がんばります。

表題作、ドントクライ、ガールと読み切り、「3322」収録。
なんていうか、こんなに不意打ちでツボに入った体験は初めてです・・・。
なんだこの落差。。大馬鹿&シリアスの超二刀流。
勤務の前日に読み始めたのが運のつき。あまりにツボって読み返しすぎて、大幅に睡眠時間削られました。(4時起きなのに)

ドントクライ、ガール・・・
おバカな両親のせいで、その親の知人宅に居候するはめになった女子高生、たえ子。
居候を快諾し、出迎えてくれたのはイケメンで気のいい、だけど裸族の男・舛田。
舛田のハイパー天然裸族スタイル生活を前に、たえ子の17年間かけてつくりあげた価値観は玉砕しまくり。
それでも猛然と舛田スタイルにツッコミを入れまくるたえ子だったが、舛田の友人らしい友人・一見まともなパティシエの陣内(ただし、台詞にやたらモザイクがかかる)も参戦し、事態はますます混迷を極め・・・・・・。

究極のイケメン変態2人にキレのいいツッコミをぶちまけては玉砕する(2人ともものともしないため)たえ子を遠巻きに応援したくなること必至の超おバカ話。シリアスな話でもあるはずなんだけど、なんせ常に裸族の舛田がいるもんだから、どこがどうシリアスなのかわかんないという。。

おまえは本当に服を着ろ(中略) あとそっちのおまえは(中略) 何かの比喩表現のつもりか
あと本当に服を着ろ!!
ケンカのときはこっちこそ言いすぎてすいませんでした
今後ともよろしくですこん畜生!!


せめてパンツをはけ・・・


変態バカ2名に囲まれてとうとうプッツンしたたえ子の長い長いツッコミ爆弾も爆笑ものでしたが、さらにツッコミのしすぎで燃え尽き、オーバーヒートしたたえ子を涙ながらに抱きしめるために、脂汗流して服を着る舛田がもーツボでした。

涙ってどういうときに流れるものだっけ?
まあいいか。

がんばります。


終盤の(たぶん後ろに虚無が見える)たえ子の独白。
泣くに泣けないこの状況。あーもうがんばってください・・・(遠い目)としか言えない、これ。。
たえ子姐さん、お疲れ様です。

3322・・・

学校に行きたくないと言ったら、父親が困った顔で、「知り合いのところで暮らして」みることを提案してきた。
さぞやいやな熟女が出てくることだろうとうんざりしてた哉子(かなこ)の前に現れたのは、
「山中に隠居」している2人の若い女性、ドッグブリーダーの瑤子。会社を辞めて、瑤子をあてにして来た千代子。
「仲良いんだね」ふとそう言った哉子に千代子は言う。

・・・でも瑤子は人間よりも動物のほうが好きなんだから
・・・・・・ね


とっさに感じた感情にうまく名前をつけられない哉子。
そしてある出来事を境に、千代子は、そして瑤子も、哉子から離れていく。

どうして

どうして大人は秘密ばっかり


傷つけまいと秘密をつくるほど言葉がわからなくなり、いつか口にできない感じられない言葉は、絶えずこの身を蝕むように押さえつける。そんな中“秘密”に触れた哉子が、親元に戻る日がやってきた・・・。

残酷だなあと思った。けれどラスト、哉子はやっと自分の気持ちの名前を手に入れる。
気持ちを知ることは、秘密を知ることは、たぶんきっと、自分を知ること。

・・・それにしても、こんな毛色の正反対の2作を並べるってすごい度胸?だなーと思ったけど、ありだよなとも思います。

かたや変態2名、かたや触れられない奔放さ、厳しさをもつそれぞれの大人。
自分のペースでひたすらつきすすみ、自分の判断だけで隠し、ときに自分を傷つけて、そのうえそれ以上に他人を傷つけて見失ったりするけれど、ここにいる大人は、目の前で傷つくものを見捨てることはしないし、できない。

・・・やさしいのだろう、たぶん。

言い切れないけど、最後は、そんな気がしました。

特に舛田は、服さえ着れば・・・・・・。
(そんな舛田相手に、「イニシアチブとったどー」と内心つぶやけるまでになったたえ子姐さん、さすがでした。グッジョブすぎて、めちゃ笑いました)

ヤマシタトモコ 『ドントクライ、ガール』 リブレ出版 ゼロコミックス
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。