コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

江國香織 『すきまのおともだちたち』

すきまのおともだちたちすきまのおともだちたち
(2005/06)
江國 香織

商品詳細を見る


(画像は単行本です。実際に読んだのは集英社文庫版)

「つまりね」
自動車のドアをあけ、お皿をやさしくすわらせると、女の子は言いました。
「つまりあなたは旅人だってことよ。旅人っていうものはね、旅が終わればいやでも帰らなきゃならないの。そんなの、生まれたばかりのへびの赤ちゃんだってわかることよ」


それは、もう随分に前のこと。
若く、溌剌とした女性新聞記者だった私は、仕事の最中に迷子になってしまった。
来たはずの道がなぜだか帰れず、それでも帰ろう帰ろうとやっきになって、たどりついたのは名前もわからない見知らぬ町。
途方に暮れる私がその町で出会ったのは、一人で暮らすちいさな「女の子」とかつてどこかの御邸から旅立ったという「お皿」。
いろいろ試してみて、どうやら当分帰れそうにないと悟った私は、この不思議なふたりの家に「旅人」として、ひとまず泊まらせてもらうことになるのだけれど・・・。
こみねゆらさんのぴったりの挿絵を載せた、極上の寓話。

「ホントに素敵な物語でした」

ってこころの底から思った物語。
「素敵な物語」はうれしいことに本当にたくさんあるけれど、これはなんていうか、しんみりとはかなくて、そのくせきりっとした強みのする、素敵な童話。

しっかり者の「おんなのこ」と、つけつけとおせっかいな「お皿」。
即興の「旅人」となった私は、なんだかわりに合わないような気持ちを抱えたまま、それでもこの不思議なふたりとの毎日を愛おしく感じるようになる。(私だってそうだ)

けれどそうして唐突に訪れたおかしな毎日は、やっぱり唐突に終わる。
そうして唐突に終わった毎日は、ますます唐突に戻ってくる。(あまりに唐突なので「お皿」なんか驚きのあまり割れてしまうのだけれど)

この展開が、断然好きなのだ。
これぞ江國さんの描く童話、って感じがする。
どこをどうしてもつかめないけれど、見失ったと思えばいつのまにか手元に戻ってる。

「世界だもの。世界は確固たるものでなきゃあ」

二度目にこの町に来て(それは最初にこの町に来てもとの町に帰ってから数年後のこと)、「ここは変わらないね」と目を細めた私に「おんなのこ」が言った言葉。

たぶんこちらの世界に住む私たちは、この言葉にかすかな(もしくは大きな)違和感を持ってしまう。
少なくとも、物語中の「私」はそうで、だとしたらどうするか。

新聞記者という仕事柄、私は世界についてもう少しちがう意見を持っていましたが、今ここで口にするつもりはありませんでした。

じつは私はこのシーンが一番好きで、読後もう何度も読み返している。

たぶん「私」のいう「世界についてのもう少しちがう意見」は、こちらの世界に暮らす私も、(もしかすると、今この記事を読んでくださってる方だって)知っているのかもしれない。

でも、知っていても口にはしない。

それはたぶん、変わらない、永遠の住むこの町に遊びたいから。
いつでも会えるわけじゃないともだちを、けしてなくしてしまいたくはないから。

もちろん、こんなの私の勝手な想像。それでもいろいろ思ってそれっぽい理由を並べてみたけれど、こんなのに正解なんて最初からないんだろーな、きっと。

最後に、私の好きなもうひとつの言葉(「おんなのこ」のもの)を抜き出して終わり。
もう何度目、何年かぶりに「すきま」におっこちた中年の「私」に、「おんなのこ」が言った言葉。

「でもね、女の子がお母さんになったり、おじいさんが中年の婦人になったりしたら、おかしいでしょう?猫がカエルになったり、カエルが猫になったりしたら、わけがわからなくなっちゃう」

私はこれから眠るから、運がよければこんな素敵なすきまのおともだちに会えるかもしれないな。
なんてがらにもないことを思ったりしながら、今日はもう寝ます。

オヤスミナサイ。

江國香織 『すきまのおともだちたち』 集英社文庫
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。