コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

安部夜郎 『深夜食堂(1)』(~続刊)

深夜食堂 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2007/12)
安倍 夜郎

商品詳細を見る


メニューはこれだけ。
あとは勝手に注文してくれりゃあ、
できるもんなら作るよ、
ってぇのがオレの営業方針さ。


うわー、なんて人間くさいマンガなんだろ・・・。
でもこういう話、私はじつはかなり好きなんだよな・・・。

深夜12時に開店し、朝7時頃に閉まるめしや、通称「深夜食堂」。
メニューは豚汁定食と酒のみ。
あとは客が勝手に注文したものを、できるものならひょいと差し出すそんな店。

そこを訪れる人たちがまた、すんごく人間くさくて良い。

タコさんウインナー好きのやくざとか、ねこまんま好きな売れない演歌歌手のお姉さんとか、試合に勝ったら決まってカツ丼食べに来る地味ボクサーに、大の海苔好きで、娘想いの海苔の宮さまとか。

そこに目元に傷ありのマスターが、ひょいと作って差し出す食べ物。
甘い卵焼き、きのうのカレー、あったかねこまんま、きゅーりのぬかづけそのまんま。

この前読んだ「愛がなくても喰ってゆけます」も洒落てて大好きだけど、
こっちの、いっそみっともないくらいの人間くささも、なんか癖になって仕方がないというか。

なんか食べたくなる。

それも、納豆とか卵焼きとかウインナーとかおでんとかたらことかナポリタン(←川上弘美さんも好きらしいです、ナポリタン。エッセイで読みました)とか、なんかそーいう、地味で渋くてどっかで懐かしい食べ物ものが。

美味シクナイケド、癖ニナル味デス。

というのは、深夜食堂で初めてナポリタンを食べたナポリっ子(イタリア人)のセリフ。

私にはまだまだ渋すぎる味だけど、でも好きなんだ、こーいうの。

ちなみにこれを読んだNさんはストレートにやられてしまい、さっそくきゅうりの床漬をかじったとか。
・・・人間くさいひとがここにもいた。

2集は今月末に発売だとか。
Nさんとふたり、ろくろ首になりながら待ってます。

安部夜郎 『深夜食堂(1)』 ビックコミッスクスペシャル 小学館

もうひとつ、公式サイト、らしきもの。↓
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/midnight_dining/index.html
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小津りゆ

Author:小津りゆ
3年ぶりぐらいですが、ログイン。夢だった資格をとってそれなりの仕事始まったはいいものの、現実にどっしん追突し、車体ボロボロ、エンジンぷすんぷすん状態です(なにそれ)。仕事の本ばっかりで、めっきり小説を読む時間が減。もしかしたら引っ越しして続編するかもです。

※since 2008.2.17

※オリジナル物語サイト、始めました。『ことあら』(リンク欄からどうぞ)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。